"STAY YOUNG FOREVER"

2017年 KOBINAI SUMMERテーマだった
"STAY YOUNG FOREVER"
子供の頃と同じ感覚で生きたい。生きよう。

このテーマで
2018年にNew Yorkにて個展を行う事ができた。

まず、携わってくださった皆様に感謝だ。
本当に、ありがとう。

KOBINAI × Photo by AYA
でSTAY YOUNG FOREVERの個展を行った。







この想いを元に
KOBINAIはマインドを落とし込んだ服と
STAY YOUNGをテーマにしたARTを展示した。

Photo by AYAではSTAY YOUNG FOREVERなひとたち
をテーマに撮った写真展を行った。





FROM :
KOBINAI Director MAIMI message

「表現に境は、無かった」


同じ歳くらいの年齢の人から、70代の方までの人達が
訪れてくれた。

海外には”媚びる”という文化が無い。
”媚びる”とは、日本独特のものだ。
相手に合わせ、首を縦に振る。
みんな一緒なら安心。右向け右。左向け左。
媚びるという辞書に載った定義は私にはわからないが
私の中での媚びない(KOBINAI)は「自分に嘘をつかない」
という事だ。
だから、自分に嘘をつかないで正直にありのままさらけ出して生きる事が
私の中での”媚びない”という事だ。

その”媚びない”をあまりできない英語を使って伝えるというのはすごく
難しかった。(私の英語スキルの問題でもある)
だけど、服や絵に込めたコンセプトは一言のワードで伝わるという事を感じた。

「STAY YOUNG FOREVER」

同じだ。
絵にも、タイトルはあるし、思う事があって描いたものだが
解釈の仕方は自由だ。
ゆえに、表現に境を感じなかった。
「いいね」「ナイスだね」「かわいいね」「COOL」
こんな感じで受け止めてくれた。



どんな人でも、ギャラリーに入ってきて
絵や服を眺めながらお酒を飲みながらみんなで会話している。
決して知ってる人同士でなんか、無い。

だからこそ
超自然体だ。

同じ人間ゆえに。


”媚びない” (KOBINAI)
というマインドを掲げている私にとって
これからの課題は何だろうか。

KOBINAIを6年続けた中でも深くKOBINAIについて考える機会となった。

自分を偽らず
「伝える」という事を服や絵をツールにしているKOBINAI
世界共通するテーマも勿論ある。
PEACE WORLD
HEART blooms with ART
今回2018SSのKOBINAIのテーマでもあるこの言葉だ。
世界平和。
そう、遠いこ言葉じゃない。

日本は平和と言われている。
が、ニュースに目を向けてごらん。どうだろうか。
本当に平和なのだろうか。
平和の基準はもはや何だろうか。
「他人事ではなく自分事」に置き換えてみよう。
そうしたら、何かが変わるかもしれない。

何をしろって言ってるわけじゃない。
考えてみても、いいんじゃないかな。と思う。

そう、だから
思う事や伝えたい事、気づいてほしい事を
これからも服に落とし込んで生きていこうという想いの確信を得る事ができた。



正解もなければゴールもないから

昔、「KOBINAIって何がしたいかわからないブランド」
と、ファッションのWEBメディアの人が口にしていると、聞いた。
だけど、何がしたいかわからないから続けてるし
何がしたいかわからなきゃやっちゃいけないなんて資格も無いし
やらないよりやったほうがいいし
1つ1つ小さな事だろうが小さなものだろうが
芯はブレずに「伝え続ける」
それがKOBINAIだしそれで、良かった。
そう思えた。

話は逸れたが

とにかく

自分自身
ブレなければ、それでいい。

STAY YOUNG FOREVER

赤く塗りたかったら
塗ればいい。

PS:KOBINAI famのみんなが
何か気づけるキッカケになれたら。
いつも、ありがとう。