雲龍九郎Long Tshirts(BLUE)-bizen

7,900円(税抜)

ITEM MESSAGE

【受注商品】
この度、沢山のお問い合わせをいただいておりました為、予約アイテムとして再入荷いたします。
発送につきましては10月中旬より順次配送いたします。

KOBINAI企画
BIZEN × KOBINAIコラボレーションARTグッズ


以下文章
KOBINAIデザイナーMAIMI

"眼に見えるものだけが全てじゃない"
偏見は嫌いだ。フラットに物事をみて欲しい。そう思う。
日本だと、刺青、TATOOへの偏見が歴史やイメージが尾を引いて今まで続いている。その上オラオラする奴等がいるからイメージが悪くなっていると思う。
だけど、そんな人たちだけじゃないことを、知って欲しい。

刺青を入れている人。それを全て”悪”と決めつけないで欲しい。

美漸(bizen)は、2012年からタトゥースタジオを行っている彫師。
美漸の名前の由来は美しく、漸進(ゆっくりと徐々に進む)
ゆっくりと美しい芸術を作りたいという気持ちでつけた名前。
彫師は怖い、刺青は怖い、そんな悪いイメージを変えていきたいという。

そんな美漸と今回KOBINAIはコラボレーションした。
美漸の筋描きした絵に、KOBINAIのアレンジを加え色を塗り足した作品となっています。
きっかけは、私が自分の絵を身体に入れたいと思った時に思い出したのが美漸だった。
美漸がKOBINAIを前から凄く気に入ってくれていた事を思い出した私は、以前から友人だった美漸に連絡をした。
自分の絵を入れてもらうのは美漸しかない。そう思った。
美漸の人柄は一目会えばわかるくらいの「良い奴」で常に笑っていて腰は低い。そんなところも好きだった。
私は美漸のスタジオに行くのは初めてだった。
スタジオに行くと、美漸が描く絵や刺青の資料がずらっと並び私の大好きな不動明王の絵も飾ってあった。
寺院や浮世絵、仏教に興味があって好きだった私は、その話で盛り上がった。
「なんか一緒にやりたいね」とぽろっと言った言葉で、一緒に作品を作る事になった。
それが、今回のコラボレーションのきっかけだ。

私は、美漸が今年の夏ツイッターで「海の家も、刺青禁止になっているところがある。涙 みんな、ポイ捨てはやめよう!良い行動していこう!」と呼びかけているのを見た。
「彫師だからこそ、人一倍生活には注意して人一倍良い事をする!」と言っていた美漸。
そんな彼の生き様とコラボレーションした作品3点を公開。

【SIZE】
UNISEX
着丈77cm、身幅112、肩幅56cm、袖丈65.5cm
素材:綿100%